•  
  • @fm787さんをフォロー

    HOME > さくらFM イベント > イベント詳細

    Information さくらFMからのお知らせ

    さくらFM通信 第2号

    2013(平成25)年11月6日発行

    ┌┬───────────────────────────────────
    ├┼┐  西宮       78.7MHz       2013(平成25)年11月6日発行
    │└┼┐ さくらFM通信 第2号       西宮コミュニティ放送株式会社
    │ └┼┐                    発行責任者 北村英夫
    └──┴┴─────

      さくらFM通信をお届けさせて戴いている皆様、元気にお過ごしでしょうか。
      本年3月26日に開局15年を迎えたさくらFM、平成25年度を「15周年記念イヤー」
     と銘打って、さまざまな企画に取り組み早7ヶ月が経ちました。
      本「さくらFM通信」も、その一つですが第1号配信の7月5日からこちらも早4ヶ月、
     今回はこの間の主な出来事や年度末までの予定を報告させて戴きます。

    ┏━┓
    ┃1  「15周年記念イヤー」主な出来事
    ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1.公式ロゴマーク&キャラクターを決定しました。
      6月25日に募集を締め切ったところ、ロゴマークに114件・キャラクターには154件
      もの応募があったことは第1号で、ご報告しましたが、その後7月16日に審査会を
      開催して決定しました。
      8月28日にマスコミ各社にお声がけして発表会をしましたところ、各社とも翌日
      以降に報道して下さり、結構話題になりました。
      また同日にキャラクター名称を募ったところ、9月27日の締め切りには127通の
      応募があり、社内審査の結果「さくら美咲(みさき)ちゃん」に決定。
      更に10月10日号の西宮市政ニュースにも掲載されました。
      ロゴマークとキャラクター・みさきちゃんは今後さくらFMを広くアピールして
      行く先頭に立って頑張ります。

    2.8月には「さくらFM Loves月間」第2弾として、6月のビートルズに続くサザン
      オールスターズ月間を開催しましたが、何と本家サザンオールスターズが復活
      するビックニュースとも重なり、大いに盛り上がりました。
      1ヶ月間さくらFMに寄せられたリクエストを集計し、8月31日に発表しましたが、
      当日は茅ヶ崎でサザンオールスターズ本物のライブがあったので会場の参加者や
      サザンオールスターズ神戸ライブ(8月17,18日開催)に参加したリスナーと電話で
      繋ぐなどして、お祭り状態でした。

    3.9月16日に西宮市が兵庫県立芸術文化センターにて「文教住宅都市宣言50周年」
      「平和非核都市宣言30周年」「環境学習都市宣言10周年」の三都市宣言周年記念事業と
      して「三宣言周年記念コンサート&まちづくり夢トーク」が行なわれ、さくらFMは
      当日の模様を10月19日に放送しました。

    4.10月1日に今年6月市議会で採択された「西宮市清酒の普及の促進に関する条例」
      (略:西宮の銘酒で乾杯条例)が施行され10月5,6日の「酒ぐらルネサンスと食フェア」
      では市内9ヶ所で約2,000人が一斉乾杯をするなど、2日間で約13万人の人出で
      大いに賑わいました。
      さくらFMは今回初めて西宮神社境内に特設ブースを設けて両日の様子を生放送し
      イベントの盛り上がりをお手伝いしました。
      また4月から第4木曜日の20時30分から放送の「四の五の落語」の”酒と落語と西宮”の
      コーナーには9月まで計6回、市内蔵元の社長さん等が次々と登場してくださり番組の
      充実にお力添えを頂きました。さくらFMは今後も折に触れて西宮の伝統産業・
      酒造業のアピールに努めてまいります。

    5.10月26日は「市民まつり」が開催されました。
      昨年「暑い夏より気候の良い秋」に時期を移した初年が雨で中止・・・
      今年も前日まで台風27号の動きが微妙でギリギリまでヤキモキしましたが何とか
      セーフで関係者一同大喜び。さくらFMは特設ブースから生放送で頑張りました。
      また当日はさくらFM独自の聴取者調査を実施し、貴重なデーターが得られました。
      結果は認知率(さくらFMの存在を知っている人の割合)約75%、聴取率(さくらFM
      を聴いている・聴いたことがある人の割合)約48%で私たちが思っていたよりは
      高い数字で大いに勇気付けられました。
      今後、より一層さくらFMの存在をアピールし認知率・聴取率共に更に向上する
      ように努めてまいります。

    ┏━┓
    ┃2  「15周年記念イヤー」今後の予定
    ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1.11月10日(日)に、さくらFM開局15周年記念事業「DJ Nobby’s OSAKA LIVE」を
      ビルボードライブ大阪で開催します。チケットはすでにほぼ完売で、多くの人が
      当日を楽しみにして戴いていますが、さくらFMとしても新たなるジャンルに
      チャレンジするスタートとなります。

    2.11月27日(水)には、いよいよ「さくらFM開局15周年記念・新たな出発の集い」を
      開催します。
      11月5日現在、約250人の参加申し込みを戴き、主催者として大変嬉しく思うと
      同時に徐々に緊張感が高まっている今日この頃です。
      また当日には「さくらFM開局15周年記念誌」をお持ち帰り戴くべく11月6日現在
      でも、まだ必死の作業中です。
      それと11月3日には、15周年記念ソング「銀色の波(仮称)」のレコーディングを大勢で
      ワイワイ言いながら楽しく行ないました。当日を乞うご期待です!

    3.来年(平成26年)になりますと、さくらFMとして「緊急告知ラジオ」を販売します。
      これは、さくらFMの持つ78.7MHzの電波を活用して、南海トラフ地震・津波が
      発生した場合、ラジオを点けていなくても自動起動し大音量で地震発生を報らせ
      て市民が生命・財産を守る行動に素早く移れる手助けをする大切なものです。
      販売方法については今後各種の手段を用いてお伝えしますが、この機会にご家庭や会社
      において是非購入して戴くようお願いします。

    4.1月17日には阪神・淡路大震災から19年となります。
      さくらFMでは、これに先立ち1月9日(木)~12日(日)にかけて、局の周波数78.7MHz
      にちなんだ、78.7時間ぶっ通しの生放送を実施します。
      これは南海トラフ地震・津波が発生した場合、さくらFMでも非常体制となること
      を想定した訓練を兼ねており、期間中に開催される金谷こうすけさん主宰の
      「阪神・淡路大震災メモリアルコンサート2014 1月12日(日)」とも連動させるなど
      番組内容の充実にも努めます。

    5.3月11日は東日本大震災から3年になります。
      さくらFMでは震災発生直後から、パーソナリティ陣が様々な形で現地との関わりを
      持ってくれていますが、3年を機に会社として今後どういった関わりが持てるかを
      考え、行動する機会とするため現地で被災者や行政・地域ラジオ局などと交流する
      予定です。
      このことに関しましてご意見等ございましたら、さくらFM宛まで是非お寄せ下さい。

    6.北村が社長に着任して一年が経ちました。
      この一年全社員一丸となって様々な事業を企画し、実際に挑戦する中から「やれば
      出来る」確かな手応えを感じています。
      多くの方々から「さくらFMは変った」、「動いている様子がよく見える」と言われる
      よう今後も努力しますので引き続きご指導・ご支援のほど、よろしくお願い申し
      上げます。

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         さくらFMを大きく育てるのは、あなたであり御社です!
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      まず番組をお聴きください。どのラジオ局にも負けない西宮らしい品良く
     上質の番組に触れて戴けます。そのうえでご意見・ご要望等どんどんお寄せ
     ください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

      ∞────────────────────────────∞
         西宮コミュニティ放送株式会社 (愛称:さくらFM)
           西宮市池田町9-7 フレンテ西館3F
           TEL:0798-37-5512 / FAX:0798-37-5515
           Mail : info@sakura-fm.co.jp
        
             代表取締役社長 北村英夫
                スタッフ 山内、岡、矢野、入江
      ∞────────────────────────────∞