•  
  • @fm787さんをフォロー

    HOME > さくらFM イベント > イベント詳細

    Information さくらFMからのお知らせ

    さくらFM通信 第6号

    2014(平成26)年10月20日発行

    ┌┬──────────────────────────────────────
    ├┼┐  西宮       78.7MHz        2014(平成26)年10月20日発行
    │└┼┐ さくらFM通信 第6号        西宮コミュニティ放送株式会社
    │ └┼┐                     発行責任者 北村英夫
    └──┴┴─────

     さくらFM通信をお届けさせて戴いている皆様、元気にお過ごしですか(^^)
     変な夏が過ぎ、秋の深まりを感じる季節となってまいりました。
     それでは今回もしばしお付き合い願います。

    ============================================
    ■ 第5号(8/19 発行)以降の主な出来事
    ============================================

    1. 8/20 未明広島市で死者74人を出す土砂災害が発生しました。真夜中の短時間に局
      所的集中豪雨でいきなりの土石流…訳の分からないまま無念の死を強いられた方々の
      ご冥福をお祈りします。
       西宮市民はこのことを他人事にはできません…南部市街地の東六甲山麓は土質も含
      めて条件が似通っており、ひとつ違えば自分事になるのですから。

    2. 広島市災害の数日前、8/16~17 に丹波市市島地区や福知山、綾部市に大雨が降り山
      腹崩壊・土石流や由良川水系の氾濫で田畑や住宅に大きな被害が出ました。ただ、こ
      ちらは死亡者が1人だったことや直後の広島市災害に注目が集まったことから、世間
      の関心が薄く今もって復旧に苦労されています。

    3. 8/23(土)午前0時~6時にさくらFM初の試みとして夏の特番「オールナイトにし
      のみや」を実施しました。個性豊かなパーソナリティのお喋りにゲストや音楽を織り
      交ぜた90分番組4本を連続放送しましたが、「コミュニティFM局でこんな野心的な
      番組が作れるのか。さすが日本一の地域ラジオ局だ」と絶賛されるコメントが数多く
      寄せられました…日本一は目標なんですが、そう言われるととても嬉しいです。

    4. 8/31 (日)市役所東館8階と六湛寺公園を会場に西宮市防災危機管理局主催の「要救護
      者フェア」が開催されました。今村市長は芦屋市で行われた兵庫県と阪神間7市1町
      合同防災訓練から駆けつけてのご挨拶。さくらFMも緊急告知ラジオの実物展示・販
      売で盛り上げのお手伝いをしました。

    5. 9/20、土井たか子元衆議院議員が逝去されました。我が国政治史に名を留める活躍を
      され西宮に縁の深かった方ですが時代は変わっていきますね。

    6. 9/27 (土)御嶽山が水蒸気爆発し、戦後の火山爆発では最大の死者(56人、行方不明
      7人・10/12現在)が出ました。 晴天の秋山を堪能していた登山者が多く、一瞬にし
      て天国から地獄に突き落とされた方々やご家族のご無念は察するに余りあります。
       今回のケースは地震や大雨による災害と少し趣を異にしますが、爆発規模が大きく
      なる程に降灰による被害も深刻さを増します。「自然災害リスク満載列島」が過表現で
      ない我が日本、日頃から物心両面の備えが大切です。

    7. 10/1、H26年度後期(H26.10~27.3)タイムテーブルを発行しました。今回の特徴
      は番組欄を新聞のラジオ・テレビ欄(略・ラテ欄)調にしたことでとても見易くなり
      ました。西宮市関係施設や協力店舗に置いていますので、お手にとってご覧ください。

    8. 10/4.5(土日)西宮戎神社をメイン会場に「西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」(第
      18回)が開催され2日間で約13万人が酒どころ西宮の銘酒と名物料理やお菓子に舌
      鼓を打ちました。さくらFMも境内にブースを構え会場の熱気に煽られながら生放送
      やタイムテーブルの配布、緊急告知ラジオの展示即売を行いました。

    9. 10/6、西宮市と友好都市提携している高知県梼原町の矢野富夫町長がさくらFMで
      「う~みの高知こじゃんとラジオ」(毎週土曜日17.00~17.30)にゲスト出演されまし
      た。パワフル町長さんは11月放送分にご登場です、楽しみに聴いてくださいね。

    10.10/7、少々過熱気味だと思っていた「デング熱」騒動が突如西宮に降りました。幸い
      媒介役・ヒトスジシマ蚊の活動が弱まる時期ですので、このまま収束することを願い
      ます…それよりも怖いのは西アフリカを中心にヨーロッパやアメリカでも感染が拡大
      しているエボラ出血熱です。WHOは感染者が今後週1万人ペースで増加し致死率は
      70%に達すると予測、特効薬やワクチンがないため対応を誤ればパンデミック(感
      染症の世界的大流行)に陥ることから情報に注意すべきです。

    11.10/13 、14 にかけて台風19号来襲。当初は900hPaまで大型化し10年前(H16.10)
      の台風23号の悪夢再来かと万全の備えで臨みましたが、幸い大きな事態にならずひと
      安心…それにしても今年の気候は何なんでしょう!?…7月に早々と本土上陸の台風
      来襲、8月は雨ばかりで大災害も、9月少し落ち着いたと思ったら、10月はまた2週
      連続の台風…社員7人、主戦力4人の放送会社が土日の度に待機や放送でバタバタす
      るのは相手が自然とはいえウンザリです。

    12.今年は甲子園球場誕生90周年。宝塚歌劇創立100周年が派手にアピールしている
      ことに比べると極めて地味で、さくらFMもお手伝いしたい気分満々なんですがまだ
      お呼びが掛かりません。が、ここに来てがぜん空気が変わってきました…何となんと
      セリーグ制覇ですよ!⇒10/25からの日本シリーズを制したら29年ぶり(1985・S40
      年)です…大急ぎで阪神タイガースに営業に行きます(笑)

    13.10/10 市政ニュースは「新・防災マップ」がトップ記事、10月中に全戸配布され
      る保存版冊子でとても見易いです。大事に仕舞い込まず身近において時々見直す習慣
      付けされることをお勧めします。

    ============================================
    ■ ちょっとひと休み・・
    ============================================
    1.さくらFM、いろいろ頑張り中です!

    (1) 各種催しに積極参加・・ラジオ局としての行動を活発化させる程に各方面から催しの
      ご案内・ご招待が多く来るようになりました。とても全てには対応出来ませんが、手
      分けして極力参加するよう心掛けています…今回は西宮神社関連を少しだけご紹介。

      ① 9/8「観月祭と月見の宴」:厳かな儀式と舞楽、ユーモア溢れる古典芸能・狂言と
       優雅な晩餐…日本文化を堪能し、名月を愛でながらのお酒は最高でした。
       白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり(牧水)

      ②西宮まつり(9/21.22.23 …9/23渡御祭):午前10時、神社での神事から陸渡御、
       御旅所祭、海上渡御、かざまつり、再び神社で神事、最後は直会(なおらい・関
       係者慰労)まで古来の西宮のゆかしさを存分に…この様子は9月28日(日)8.00
       ~さくらFMの人気番組「歴史と文化の散歩道」でご紹介しました。

    (2) インターネットサイマル放送・9月のアクセス数が8月比10%以上の伸びで歴代最
      高値を叩き出しました…知名度の浸透と共に聴取者も着実に増えています。

    (3) 10月のタイムテーブル新調に合わせてスマホ向けアプリサイトを構築しました。見
      易く、災害時にも大いに活用して戴きたい優れものです。さくらFMにより親近感
      を感じてください、10/25 運用開始です!

    (4) そのタイムテーブル、広告スポンサーさんが多くなり紙面から溢れそうです。
      そこで、来春号から紙面を大幅(約90%)増し番組表はより見易く、内容は楽し
      みが増え次号が待ち遠しくなるものにバージョンアップ。発行部数は現在の30,000
      から40,000部に増やしますが広告価格は据え置き…半年間、40,000のさくらFMフ
      ァンに貴社の存在をアピールなさってください。

    (5) ホームページ・バナー広告も数を増やしています。アクセス数が着実に伸びており、
      バナーから自社の世界に誘導できて5千円/月は「高くない」と評価頂くようになりました。

    (6) 8/16(土)午前、北部地域に降った集中豪雨時、畑山送信所が落雷でダウンしたこ
      とは第5号でお伝えしましたが、原因はシステム不備とヒューマンエラー(人為ミ
      ス)…電波管理者の総務省近畿総合通信局と今村市長に平謝りでしたが、システム
      整備を急ぐと共に西宮市防災危機管理局やNTT(送信所占有者)と事故発生時の
      迅速復旧策について協議を詰めていきます。

    (7) 早いものでH26年度も上半期が済みました。さくらFMの収支は売上高が史上最高
      だったH25年度の約6,300万円を大きく上回るのは確実、税引き後純利益も史上最
      高額に迫る勢いです。 これはさくらFMを市民、企業・団体、西宮市や商議所が
      「私たちのまち・西宮のラジオ局」として支援してくださる賜物です。

    2. パーソナリティも頑張っています。

    (1) 「あづあづ」こと横山あづさ(cafe@さくら通り/15.00~19.00金曜担当)
       9/14(日)の 楽フェス(Bar ALPHECCA)で彼女のバルーンショーを初めて見まし
       たが大人気でした…こども向けイベントをお考えの際は彼女を招けば大受け間違い
       なしです。あづあづへの連絡はさくらFMにどうぞ。

    (2) 近藤 栄(月~金曜9.48から-・あんあん情報局、café@さくら通り/木曜担当)
       長年安全安心番組に関わっている彼女は災害現場を見ずに喋ることに抵抗感があ
       るそうで、今年の丹波や広島市もいち早く現場確認と人的ネットワーク構築に走っ
       ています。彼女のブログに現地ルポがアップされていますのでご覧ください。

    (3) 稲葉和裕(毎週水曜20.00~21.00さくらFM音楽室/第4週担当)
       さくらFMの冠を付けた音楽番組は長寿かつ超人気番組ですが、当初からのメン
       バーである稲葉さんは独自の世界を持つ圧倒的存在感があります。その彼が
       10/12(日)神戸酒心館で開催したコンサートでは超満員の聴衆がアメリカン・カント
       リーミュージックに酔いしれました。

    (4) 「大川亭さくら」こと竹之内由加(第4木曜20.30~22.00四の五の落語他担当)
       今や「素人落語家」として大ブレークのゆかやん、9/23FM尼崎主催の新人お笑
       い大賞で堂々の3位「奨励賞」受賞です。その勢いでFMaiai(尼崎)や酒ぐらル
       ネサンスと同時開催された阪神西宮まつり・えびすた寄席への出演、10/15 は宮城
       県亘理町からのお呼びで一席披露し、被災された方々が「久しぶりに大声で笑った」
       と涙を流して喜ばれたそうです。あづあづ同様、ほどのギャラで座を盛り上げたい
       とお考えの際はさくらFMにお問合わせください。

    (5) キングブラザーズ(毎週月曜21.00~24.00DoTheRiGHTThing/月1回担当)
       9/28 ~10/4西宮のロックンロールが本場アメリカに上陸し7公演を大成功させ
       ました。帰国後もツアー日程が目白押し、11/11には現メンバーでの再始動一周年記
       念ライブが東京・渋谷のCLUB QUATTROで行われます。詳しくは彼らのホ
       ームページで確認してください。

    (6) おしな(毎週火曜19.00~20.30おしなってる!?担当)
       11/15(土)「おしな誕生15周年ライブ」いよいよです!!
        場  所:三宮・クラブ月世界、19.00-スタート。
        チケット:3,000円(ドリンク・フード代別途要)・・さくらFMにお問い合わせください。
        内  容:ディスコタイム、おしなステージ、熊谷朋久ギター演奏他盛り沢山! 

    (7) DJ Nobby(毎週金曜21.00~22.00 DJ Nobby’s TokyoLIVE担当)
       11/16(日)、昨年大好評を博した「ビルボードライブ大阪」公演が今年は更にバ
       ージョンアップして帰ってきます! 14.00-スタート、入場料3,000円(カジュア
       ルカウンター席・席数限定は1,000円)・・さくらFMにお問い合わせください。

    (8) 金谷こうすけ(毎週水曜20.00~21.00さくらFM音楽室第2週担当)
       来年1/17は阪神淡路大震災20年。それに先立つ1/15 (木)18.00-フレンテホー
       ルで金谷さん主催のレクイエム音楽会が開催されます。入場無料! 今から予定に
       入れてくださいね。

    ============================================
    ■ 今後の予定
    ============================================
    1.市民まつり 
      10月25日(土)開催です。もう雨も台風も堪忍してほしいですね。
      場所は六湛寺公園他西宮市役所周辺。
      さくらFMも特設ブースで生放送や市民ライブの中継、緊急告知ラジオの販売、
      独自アンケート(認知率・聴取率、番組内容について)等を行います。爽やかな秋
      の一日、ご家族連れでぜひお越しください。
                  
    2.11月はまたまた「Loves月間」
      H25年度から始めたシリーズも4度目、今回は「さくらFMLovesアイドル」で
      す…これまでの個人やグループではなく「あなたが夢中になったアイドル」をテー
      マにリクエスト・メッセージをどしどしお寄せ戴き盛り上がりましょう!!

    3.H27.1.17は阪神淡路大震災から20年です。

    (1) 阪神間にあるFM4局(尼崎、伊丹、西宮、宝塚)は何れも震災を契機に設立され
      ましたが、20年の節目に災害関連の共同番組を制作し、同内容同時生放送すること
      を話し合いました。

    (2) このことを所轄の総務省近畿総合通信局に相談したところ、「画期的な試みであり、
      可能な支援はする」旨の見解を頂きました。現在4局で準備中ですが1月17日(土)
      午前9~11時の2時間、震災からの復旧復興、東日本大震災、南海トラフ巨大地震・
      津波等々に関する内容を多彩な観点やゲストを交えてお送りしますのでぜひお聴き
      戴き、亡くなられた方々の鎮魂&未来志向を改めて確認しましょう。

    (3) 今、4局では番組スポンサーを募っています。支援頂いた企業様は番組放送や各局
      ホームページにてご紹介しますが、御社の社会貢献活動を4局が属するまちの総人
      口135万の人たちに示す機会ですので是非ご協力願います。
                          
    4.経営基盤強化により積極的に取り組みます

    (1) 開局以来厳しい経営状況にありましたが、それでもここ10年は連続黒字を達成し上
      向き基調です。現在、広告代理店とスポンサー獲得についての協議を進めており、
      間もなく実現化目指してスタートします。

    (2) 具体話のひとつが「時報」スポンサー募集です。現在、お酒の「大関」さんが午後7時
      を「大関とさくらFMがある限り続ける!」また、「リゾ鳴尾浜」さんは午前10時を
      6~11月の半年間2年連続で契約頂いています。「時報」はリスナーが企業名を意識す
      る最有力手段と言われており、貴社もぜひご検討ください。

    ============================================
    ■ 最後は今回も「さくらFM緊急告知ラジオ」についてです
    ============================================
    1.第5号で自治会さん、企業さんのまとめ買い事例をご紹介しましたが、直後に広島
      市災害が発生したこともあり8月の販売数は今年度初めて100の大台です。
      9月もまずまずでしたが10/7(火)の朝日新聞夕刊1面に緊急告知ラジオの記事、
      しかもさくらFMのことが主に扱われたことから直後の3日間で販売数が大きく伸
      びました。

    2.この記事の影響で家電量販店からの問い合わせや、テレビ局が「機を見て取材した
      い」といった申し入れもありました。
      H26.1月の販売開始から累計台数は1300台を越えましたが、西宮市の世帯数約
      207,000や市内の事業所・施設数からすると普及率はまだ微々たるものです。

    3.広島市災害が分かりやすい事例ですが、深夜にいきなりの集中豪雨(バックビルデ
      ィング現象なんて言葉ご存知でした?)と落雷の最中、防災行政無線はほぼ用をな
      しません。頼りは災害関連情報を身近でキャッチし自己判断に役立てる、ご近所と
      声を掛け合うこと…行政や消防を当てにするのとは順序が逆です。

    4.西宮市民や事業所の防災意識は決して低いと思いませんが、ラジオの普及率ひとつ
      みても向上の余地があるのは明らかです。(行政関係者やさくらFMの自戒も含め
      て)全ての関係者が力を合わせて安全安心のまちづくりを進めましょう。

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         さくらFMを大きく育てるのは、あなたであり御社です!
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      まず番組をお聴きください。どのラジオ局にも負けない西宮らしい品良く
     上質の番組に触れて戴けます。そのうえでご意見・ご要望等どんどんお寄せ
     ください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

    ============================================
    この「さくら通信」は、配信を希望された方・名刺交換をさせて頂いた方などにお送りし
    ています。メールアドレスの変更・配信解除は、お手数では御座いますが下記のアドレス
    宛に変更・配信解除の旨を明記の上、送信して下さい。
    メールアドレス info@sakura-fm.co.jp
    ============================================

        ∞────────────────────────────∞
           西宮コミュニティ放送株式会社 (愛称:さくらFM)
              西宮市池田町9-7 フレンテ西館3F
              TEL:0798-37-5512 / FAX:0798-37-5515
               Mail : info@sakura-fm.co.jp
          
                代表取締役社長 北村英夫
                  スタッフ 山内、岡、矢野、入江
        ∞────────────────────────────∞